食事ダイエットの基本は脂質から減らす

ダイエットを行う場合、摂取カロリーを減らすのですが、食事ダイエットの大原則として炭水化物から減らすのではなく、まずは『脂質』を減らしていくことが鉄則です。

脂質はカロリーが高い栄養素。1グラムのカロリー量が9キロカロリーもあるのです。炭水化物とタンパク質は1グラム、4キロカロリーですので、脂質は約2倍もカロリーが高いのです。

脂質のカロリー

揚げ物など脂質が高いものを食べないようにする!

食事のカロリーを減らして行く場合、まずは脂質をカットするようにします。揚げ物など、脂質の多い食事を摂らないようにするのです。これはダイエットの基本中の基本ですね。でも出来ていない人が多いのですが・・・

脂質をカット

・揚げ物
・スナック菓子
・ジャンクフード

は脂肪分がとても多いのでダイエット中は食べないように!

脂質をカットするだけで体重は徐々に落ちていく!

毎日の食事から脂質をカットするだけで、大抵の人が毎日500kcal以上も減らすことができますので、体重は徐々に落ちていくのです。よって、まずは脂質からカットして、摂取カロリーを減らしていくようにしましょう。

そして体重が落ちなくなったら、そこで初めて炭水化物の摂取量を300kcal程度減らします。これで、また体重が落ちはじめ、また体重が落ちなくなったら300kcal程度減らすようにして摂取カロリーを徐々に減らしていくのです。

これが正しいカロリーの減らし方なのです。

 

良質の脂肪は摂ってもよい!
脂分でも良質の脂分は定期的に摂るようにしましょう。良質な脂分とは、魚に含まれる脂肪分です。魚の脂肪分は、同じ脂質でも体脂肪と蓄積し難い特徴を持っています。特に鮭には体脂肪減少効果のある脂肪酸が多く含まれているので、ダイエットには役立つ食材なのです。

こちらのページを参照「体脂肪の減少に役立つ食材


夏までに目指せ-5cm
「お腹の脂肪が思うように落ちない!」という方におすすめなのがエステ。
エステを併用することで脂肪を効率よく効果的に落とせます!
素早く確実に結果がでるエステを厳選>>

| トップページ | 炭水化物は正く摂れば太らない >>

スポンサードリンク
人気 痩身エステ・ランキング ウエスト-5cm

たかの友梨

たかの友梨

3コースも選べて3000円!
部分痩せ対応、キャンペーン中

ラ・パルレ

ラ・パルレ

その場で実感!-8cmボディ
業界最安値の体験料金500円

エルセーヌ

エルセーヌ

大人気の「-8cmやせる体験」
たっぷり90分 やせる体験が525円

チェンジFX