ダイエットで炭水化物を極端に減らす危険性

ダイエットを行う場合、摂取カロリーを減らすのですが多くの人はまず「炭水化物」を減らそうとします。これって間違ったカロリーの減らし方なのです。確かに炭水化物も減らさなければならないのですが、極端に炭水化物を減らすのは失敗するダイエットの食事方法なのです。

重要な炭水化物

3大栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質)の中で最も重要なのが炭水化物。
炭水化物は人間のエネルギー源となる栄養素!炭水化物を制限しすぎるとエネルギー不足となり、体はタンパク質をエネルギーとして使うのです。

タンパク質は筋肉をつくったり維持するために必要な栄養素です。タンパク質が減ってしまうと筋肉量が減ってしまい基礎代謝が低下してしまうのです。これにより体脂肪が落ちなくなってしまうのです。

こんなダイエットはダイエットと言えない!

炭水化物を減らして体重が落ちたとしても・・・

仮に炭水化物を制限して体重が落ちたとしても、それは体脂肪が減っているのではなく筋肉量が減って体重が減っているだけ。体脂肪はほとんど燃焼されていません。これではダイエットと言えませんね。でも残念なことに、ほとんどの人がこのように間違ったダイエットをしているのです。

体脂肪

炭水化物は減らしすぎても、全く減らさないのもダメ!
重要なことは『炭水化物を適度に減らす』という事なのです。

炭水化物を適度に減らす食事の摂り方

炭水化物は”お米”で調整しよう!

米

炭水化物の上手な摂り方は、お米の量を減らすのが一番簡単で効果的なやり方です。

いつも食べている量のお米の量を半分減らすだけで十分なのです。たったそれだけ?と思ったかもしれませんが、これが最も効率よく効果的に炭水化物を適度に減らすことができるのです。

大切なことはダイエットを成功させるための食事では、『炭水化物』が大きなカギを握っているのです。炭水化物は正しい知識をもって増減しなければ、ダイエットの成功はありえないのです。


夏までに目指せ-5cm
「お腹の脂肪が思うように落ちない!」という方におすすめなのがエステ。
エステを併用することで脂肪を効率よく効果的に落とせます!
素早く確実に結果がでるエステを厳選>>

<< 炭水化物は正く摂れば太らない | トップページ | 高タンパクの食事を心がける >>

スポンサードリンク
人気 痩身エステ・ランキング ウエスト-5cm

たかの友梨

たかの友梨

3コースも選べて3000円!
部分痩せ対応、キャンペーン中

ラ・パルレ

ラ・パルレ

その場で実感!-8cmボディ
業界最安値の体験料金500円

エルセーヌ

エルセーヌ

大人気の「-8cmやせる体験」
たっぷり90分 やせる体験が525円

チェンジFX