お腹の脂肪を効率よく燃焼させる方法

腹筋運動

腹筋運動を行う場合、いつ行っているでしょうか?別々の日に行っているのならもったいない!なぜなら有酸素運動と組み合わせることで効率よく、お腹の脂肪を燃焼させることができるからです!

有酸素運動+腹筋運動

お腹の脂肪を効果的に燃焼するためのポイントは有酸素運動の後に腹筋運動を行うようにすることです。有酸素運動の後に行うことで効果的にお腹の脂肪を燃焼させることができます。

つまり、どこか気になる部分の脂肪を効率よく落としたい場合は、有酸素運動の後に、その部分の筋肉を鍛えればいいわけです。

有酸素運動後は体脂肪が燃えやすい!

脂肪燃焼

有酸素運動を20分以上行ってから、腹筋運動を15~20回、2~3セット行うようにします。よって腹筋運動と有酸素運動は同じ日に一緒に行うことが効果的なダイエット方法となるのです。


夏までに目指せ-5cm
「お腹の脂肪が思うように落ちない!」という方におすすめなのがエステ。
エステを併用することで脂肪を効率よく効果的に落とせます!
素早く確実に結果がでるエステを厳選>>

<< 効果を高める腹筋運動の頻度 | トップページ | 腹直筋・上部 クランチ >>

スポンサードリンク
人気 痩身エステ・ランキング ウエスト-5cm

たかの友梨

たかの友梨

3コースも選べて3000円!
部分痩せ対応、キャンペーン中

ラ・パルレ

ラ・パルレ

その場で実感!-8cmボディ
業界最安値の体験料金500円

エルセーヌ

エルセーヌ

大人気の「-8cmやせる体験」
たっぷり90分 やせる体験が525円

チェンジFX