ダイエットに効果的なダイエット食レシピ

ダイエットに効果的な食事メニューを紹介します。食事で絶対欠かせないのは当サイトでは何度も言っていますが1日3食かならず食べることです!

ダイエットでは摂取カロリーを抑えることと、栄養バランスのある食事を摂ることがとても大切です。まずダイエット食の大切なポイントが以下の4つです。

ダイエット食の4つのポイント

脂質の多い食品は食べないようにする
ダイエットの基本は脂質を摂らないようにすることです。揚げ物などは食べないようにしましょう。しかし鮭などに含まれる良質の脂肪分は体に必要となるので摂っても問題はありません。

炭水化物は適度に摂る
炭水化物を減らしすぎるのは危険です。人間のエネルギー源であり代謝を低下させないためにも減らしすぎは禁物です。お米の量をいつもより1/3か半分程度減らすようにするのが簡単で効果的なやり方です。

朝大・夜小の原則を守る
これは重要ですね。夜にかけて食事量が増えれば、低カロリーの食事でも脂肪が蓄積しやくなります。よって3:2:1のバランスで朝から夜にかけて食べる量を減らすようにしましょう。朝が苦手な方は2:3:1のバランスで食事を摂り、徐々に慣らしていくやり方がおすすめです。

高タンパクの食事を心がける
運動で筋肉が鍛えられてもタンパク質の量が少なければ筋肉は成長しないので代謝も上がりません。よって効率よく筋肉を成長させ代謝を上げるためにも高タンパクの食事を摂ることが重要です。納豆や豆腐や赤身魚を食べるようにして、プロテインドリンクも活用すると効果的となります。

ダイエット食のレシピ

ダイエット食の4つのポイントを考慮した食事レシピの例です。

朝食

朝食レシピ ご飯・鮭・納豆・味噌汁・サラダ

朝食は1日で最も大切な食事です。栄養価の高いおかずをしっかり食べるようにしましょう。お米の量をいつもより少なくすることでカロリーを抑えることができるので、カロリー調整はお米でするようにします。

昼食

昼食レシピ おにぎり・サラダ・わかめスープ

昼食はコンビニで手軽に買える食品を例としてるので味気ないレシピとなっていますが、お弁当を自炊できる人は、低カロリー料理でもっと栄養のあるおかずを揃えるのが理想的です。外食する人は、和食でお米の量を半分残すようにします。洋食はダメですよ!

夕食

夕食レシピ 蕎麦

夕食はヘルシーな食品にしましょう。蕎麦は理想的です。タンパク質も豊富で低カロリー。炭水化物も含んでいますが、お米を食べないなら問題ない量です。夕食はサラダも最適です。ブロッコリーは腹持ちも良く栄養価も高いので、特におすすめの野菜です。

間食

レシピ プロテインドリンク

タンパク質を摂取するために飲んでおいたほうが効果的です。プロテインダイエットで解説>>

プロテインを間食で飲む理由は食事回数を増やすダイエットテクニックです。
食事回数を増やすと効果的で解説>>

ダイエットの摂取カロリー

これだけしっかり食べれて約1500カロリーと理想的な摂取カロリーとなります。さらに食事ダイエットの基本はもちろん、食事回数を増やすテクニック、プロテインダイエットを取り入れているのでさらに効果的ですね。


夏までに目指せ-5cm
「お腹の脂肪が思うように落ちない!」という方におすすめなのがエステ。
エステを併用することで脂肪を効率よく効果的に落とせます!
素早く確実に結果がでるエステを厳選>>

<< プロテインダイエットは効果的? | トップページ |

スポンサードリンク
人気 痩身エステ・ランキング ウエスト-5cm

たかの友梨

たかの友梨

3コースも選べて3000円!
部分痩せ対応、キャンペーン中

ラ・パルレ

ラ・パルレ

その場で実感!-8cmボディ
業界最安値の体験料金500円

エルセーヌ

エルセーヌ

大人気の「-8cmやせる体験」
たっぷり90分 やせる体験が525円

チェンジFX