運動はダイエットには絶対に必要な要素!

運動を行うことで体脂肪燃焼モードに

運動は面倒だから、その分を食べる量を減らすほうがいいと思っていないでしょうか?「運動しない代わりに、その分を食事量を減らす」これは確実に失敗するダイエットの王道です。

体脂肪を落とすためには、食事制限も必要ですが、運動も同時に行うことも絶対に必要となります。運動は脂肪燃焼を効果的に進めるためのカギとなる重要な要素だからです。

ダイエットで運動が必要とされる理由」で詳しく解説>>

体脂肪の燃えやすい状態になる!

ダイエットで運動が重要とされるのは、筋肉が鍛えられることで代謝が上がりエネルギー消費が増えることです。運動によって消費カロリーが増えるだけでなく、日常的に余分なエネルギーが消費されていく利点があるからです。
運動を行うことで体を”体脂肪燃焼モード”にすることができ、効率のよいダイエットが可能となるわけです。

食事制限

運動する分のカロリー量を食事で減らそうとしても、体脂肪は減らなくなってしまいます。食事制限により基礎代謝が低下し、消費エネルギーが減ってしまうからです。ダイエットしているつもりが逆に体重が増えやすい状態になってしまうのです。食事のみのダイエットは失敗する確率がとても高いのです。

消費カロリーを増やすための運動

体脂肪を落とすためには、摂取カロリー<消費カロリーとならなければなりません。その為には食事ダイエットと運動で消費カロリー量を増やすことで、効果的に体脂肪を減らしていくことができます。

おすすめの有酸素運動はこれ!

消費カロリーを増やすための運動は、有酸素運動を行うようにします。続けやすく効果的な有酸素運動としてジョギングかエアロバイクがおすすめです。

ジョギングとエアロバイク

ジョギングは最も効果的な有酸素運動ですが、日頃から運動をしていない場合はキツいので、徐々に慣らしていくようにしましょう。フィットネスジムに通っている場合はルームランナーがおすすめです。

ジョギングを始めよう!」も参考に>>

エアロバイクはジョギングよりは運動効果は劣るのですが、心拍数を一定に保つことができるメリットがあります。室内で行えるので雨の日でも外に出ることなく行えるのもエアロバイクのメリットです。

エアロバイクを始めよう!」も参考に>>

有酸素運動の基本要素

有酸素運動を行う場合、効果を上げるためのポイントがあります。「運動時間」「心拍数(運動強度)」「運動頻度」の3つです。この3つのポイントを考慮して運動を行うことで、高い効果を得ることができます。

1.運動時間

有酸素運動を行う場合、運動時間は最も重要なポイントとなります。体脂肪は運動開始20分過ぎから燃焼し始めるので、最低でも20分以上は運動をしなければ意味がありません。最も理想的なのは30~40分です。

運動時間

2.心拍数(運動強度)

体脂肪を燃焼させるには心拍数が重要です。最大心拍数の50~65%が最も体脂肪が燃えやすいからです。

心拍数

よって上記の計算式より、適切な心拍数を算出することが重要となります。一般的には最大心拍数の65%程度の運動で問題ないので、「220-年齢」×0.65で算出するとよいでしょう。

簡単な心拍数の測り方
心拍計がない場合でも、心拍数の目安が分かる方法があります。運動しながら無理なく会話することや、歌を口ずさむことができれば、「220-年齢」×0.65=心拍数 に近い心拍数を維持できています。

3.運動頻度

運動頻度は週に何回運動をするかの度合いです。基本的には少ないよりは、多く運動を行った方が消費カロリーを増やすことができるので効果的となります。しかし運動に慣れていない人が、毎日ジョギング等を行うのは、疲労が溜まりやすく抜けにくくなり、逆にダイエット効果を低下させてしまうので注意が必要です。

運動頻度

疲労がたまれば、体脂肪が落ち難くなりますので適度に休養を挟むことがとても重要なポイントとなります。よって理想的な運動頻度は、週3~4回が休養とのバランスがとれて効果的となります。


3つのポイントについては「効果を上げる有酸素運動の基本」で詳しく解説>>

有酸素運動の取り組み方

最も効果的な有酸素運動の時間帯

ジョギングなどの有酸素運動を行う場合、最も効果的な時間帯は朝一番、朝食を食べる前が脂肪燃焼効果が高いのです。脂肪燃焼を最大限に進めるためには朝一番、朝食前にジョギングを30~40分行うようにするのがベスト。

朝のジョギング

朝一番の運動が最も効果的」で詳しく解説>>

体脂肪燃焼効果を上げる有酸素運動の方法

有酸素運動はペースを調整することで、脂肪燃焼の効果をさらに高めることができます。ジョギングの場合だと、最初の15~20分は速いペースで走り、残りの10~20分はスピードを落として走る。このようにスピードに変化を付けることで、より燃焼される脂肪の量が増えるのです。

効果を上げる有酸素運動

体脂肪燃焼効果を上げる運動方法」で詳しく解説>>

運動をマンネリ化しない!

毎日同じ運動をしていたら体が運動に慣れてしまい、思うように体重が落ちなくなってしまう場合があります。よって運動はジョギングとエアロバイクの両方を行うことをおすすめします。

効果を上げる有酸素運動

体重が落ちなくなる運動のマンネリ化現象」で詳しく解説>>

 

ここで紹介したことを実践すれば、効果的に消費カロリーを増やすことができます。あとは食事方法をしっかりと実践することで、体脂肪を確実に撃破することができます!

トップページ

人気 痩身エステ・ランキング ウエスト-5cm

たかの友梨

たかの友梨

3コースも選べて3000円!
部分痩せ対応、キャンペーン中

ラ・パルレ

ラ・パルレ

その場で実感!-8cmボディ
業界最安値の体験料金500円

エルセーヌ

エルセーヌ

大人気の「-8cmやせる体験」
たっぷり90分 やせる体験が525円

チェンジFX